小倉城 竹あかりとは

遠方から訪れてみたい街「北九州市」

小倉城の夜の景観「宿泊型観光」

循環型社会の創生 SDGs 「竹害から竹財へ」

 

昨今行政所轄や各事業所のご努力により、「小倉城」の整備化観光化が推進されています。

小倉城やしろテラス開業等ハード面は、大方完成は致しましたが、今後はソフト面での充実が大切になって参ります。

今年は11月に、小倉城勝山公園にて平成中村座歌舞伎公演が開催されます。その11月に、小倉城に竹灯籠を約10,000個飾り、遠来のお客様へはおもてなしの気持ちでお迎えし、地域の皆様には、我が街に愛情と夢を持っていただきたい。そして日本新三大夜景都市に選出されている北九州市で、年月を掛けてこの「小倉城 竹あかり」を秋のビッグイベントとして育成し、遠方から訪れてみたいと言われる北九州市づくりを致したいと思います。

観光  遠方から訪れてみたい街「北九州市」 小倉城の夜の景観(宿泊型観光)

・日本新三大夜景 北九州市の夜のビッグイベントに育て、宿泊型観光客の増加につなげます。
・小倉駅から小倉城への通り道「京町銀天街」を中心に、他の商業施設等と連携し、中心市街地の回遊性、活性化、賑わいを創出します。
・小倉織や小倉の合馬の竹などの北九州市の地域資源を更にブランド化

循環型社会の創生 SDGs「竹害から竹財へ」


・竹林被害のある山林の竹を積極的に伐採し、市民力を利用し竹灯籠を作成
  → 京町銀天街及び小倉城に竹灯籠を設置 → 終了後は再生エネルギーとして利用
・このイベント通じて、SDGsの理念や行動を具現化し、認知度を増し運動展開を推進いたします。
・世界に誇れる「環境首都北九州市」をPRいたします。

市民が創る「小倉城の竹あかり」 シビックプライドの醸成


・市民の市民により市民の為のビッグイベント
・幼稚園児、小中学生・高校生、大学生が参加することにより、社会経験や情操・故郷教育の機会をつくります。
・観るだけなく、ろうそくに火を灯すボランティアとして参加する楽しみも含め、来場者に参加体験型の演出を行います。

PAGE TOP