感染予報対策について

新型コロナウイルス感染症にかかる政府の基本的対処方針やガイドライン、感染症流行状況を勘案しつつ、北九州市と連携し、開催に向けて準備して参りたいと思います。実行委員会として、準備段階 から開催当日、撤収に至るまで、あらゆる感染症対策を施す所存です。但し新型コロナウイルス感染症の再流行や緊急事態宣言の再度の発出、新たな事態が生じた時には、中止又は延期を図ります。

(主会場)天守閣広場入場者数の制限 4,000人/日当たり(昨年は1万人/日当たり) 17:30/18:30/19:30/20:30 1時間毎に1.000名限定
コースを決め一方通行として距離を開け、交錯しての滞留が無いようにする。
※入口は大手門 出口は西の口門(松本清張記念館方面)

受付
顔認証 AI 自動体温測定システム・サーモグラフィを導入。検温確認し入場 お客様はマスク必須。
マスクがない場合、1 枚 50 円で販売。仕切り板を全てに設置。スタッフはフェイスシールド着用
入場受付にて並ぶ場合は、1mで間隔シートを貼る

会場
専任を多数配置し、会場内で感染防止に関する諸々のアナウンス。 エリア内40カ所に消毒液を設置。啓発看板設置。
飲食エリア    テーブルは1グループ1台。間隔を 2m離す。1時間毎の消毒
ステージ     ステージから距離を2m程離す。 対面販売とするお店はビニール等で仕切りをつくる。消毒液を設置
スタッフルーム  簡易換気扇を設置。
食事を扱う従事者は、食事の都度、事前に手洗いや手指消毒を済ませ、マスクと手袋を着用する

〇スタッフはイベント開催2週間前から毎日検温を義務とし、担当者に報告。
〇イベント開催中に発熱者が出た場合に備え、会場内に隔離テントを用意(簡易ベットあり)


新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省WEB

言語切り替え

PAGE TOP