1. HOME
  2. 出口戦略

切った竹を焼却炉で燃やすのではなく、循環型のイベントを創りたい。
竹害を竹財に変え、竹林伐採の費用に充てたりすることを考えております。

2020年出口戦略

人吉高野寺

コロナ禍での災害に見舞われた熊本県人吉球磨地域。地域から住民さんも少なくなり、町の灯りや声も静まりかえった地域になりました。地域に一人でも多くの住民さんに故郷へ足を運んでもらいたいとの思いから、2020年大晦日にに開催。
1年の感謝と新しい年の幸せを願って…そして地域コミュニティの再生を願って…人吉球磨に1人でも多くの笑顔が増えますように。

▼日時 2020/12/31(木)18:00〜26:00
▼場所 人吉高野寺(熊本県人吉市下青井町47)

仲宿神社(八幡東区)

郵便局長さんや神社関係者の皆さん地域の皆さんが、コロナ禍で元気の無くなった地域を明るく灯そうと、準備から点灯まで、北風と雪舞う中で、頑張られてました。温かい熱いものを感じさせていただきました。

岡田神社 (八幡西区)

日頃から子供食堂や福祉活動をなさっている方々の優しい思いと頑張りで、コロナ禍で例年に比べて淋しい年末年始の街中に、特に医療従事者への感謝の気持ちを伝える「飾り灯籠」の設営に協力させていただきました。

日本生命保険

小倉城竹あかりで作成と設営された竹灯籠を、地元のボランティア団体に応援いただき、1,000枚の竹炭に形を変えていただきました。700名のレディズさんからお客様にお配りいただき、竹炭の効用と竹あかりのPRに励んでいただき、環境と経済の循環へのパターンが出来上がりました。

小倉商業高校の生徒さん達と共に

「竹害から竹財へ」のテーマの元、小倉南区合馬の放置竹林より竹を切り出し、それ を竹灯籠に形を変え小倉城に飾り、その後は竹の有効利用により、北九州市独自の「循環型 社会」のモデルケースを作りたい。
今回は合馬の人達による伐採作業に、福岡県立小倉商業高校の生徒の皆さんが参加し、 SDGs(持続可能な開発目標)について認識を深め、大自然の現場で学んで頂きました。

▼日時 2020/10/8(木)
▼場所 小倉南区合馬の放置竹林
動画を見る

堺町公園 薔薇の灯籠の設営

土壌改良や竹炭、竹パウダー加工

●三輝トラスト株式会社

「竹パウダー」は、野菜作りのための土づくり・土壌改善剤として有効利用できます。
特に植物性由来の乳酸菌が豊富で、竹の中に存在する乳酸菌を竹パウダーとして発酵させることでよりその効果を引き出すことができます。

 

●若松よりどころ

西嶋そよ子 福岡県北九州市若松区岩屋(若松北海岸千畳敷近く国道沿い) 問い合わせ時間(10:00〜17:00) 093-741-1377(留守番電話設定)
若松岩屋千畳敷海岸近くの国道沿いにて、環境・福祉・食の安全・子育て支援を4つの柱に、2002年4月より活動。
この度は、お役目の終わった竹灯籠を「竹炭」にして再利用する「循環」の一端をお手伝い。 年中無休でボランティア広場を開放しておりますので、連絡の上ご来場をお願い致します。 ※必ず、電話ののち、日時を決めてから訪問をお願いします。※アポなしでの訪問やいきなり持ち込みはおやめください。

使用後、竹パウダーや竹炭にする事で循環型の一歩を踏み出せました。

竹灯籠が欲しい方は下記のフォームに記入お願いします。
2020/11/4 10:00〜12:00に竹灯籠が欲しい方はお譲りいたしますので、
小倉城大手門横本部にお越しください。





    切灯籠○○本希望します。/I want 20 bamboo lanterns.
    11月5日××時から××時に誰だれが取りにきます。/On November 5th, Paul will be there for picking up around 6pm.
    連絡電話090××××〜/Phone number for contact is 090××××.
    引き取り責任者:Name of a person in charge:Paul ××××